前へ
次へ

賃貸マンションとアパートの違いはなに

賃貸の集合住宅において、マンションとアパートは何が違うのでしょうか。それぞれ決められた規定はありませ

more

賃貸マンションは管理費がかかる

住まいには、様々な形式があります。そして、住む人の好みや、価値観などいろいろな事情などにおいて、住ま

more

いくつもの賃貸マンションの中から選ぼう

最近は、本当に多くの賃貸マンションがいろいろなところで見かけられるようになってきました。賃貸マンショ

more

賃貸マンションを選ぶときには内覧をしよう

インターネットを使った情報発信や情報収集が活発に行われるようになった影響で賃貸物件の情報についても簡単にインターネットから取得できるようになりました。賃貸マンションを借りたいときにもインターネット上で簡単に検索して候補を絞り込めるようになっています。そこで魅力的なマンションを見つけることができたら即決してしまおうと思う人もいるでしょう。しかし、本当に契約をするときには内覧をしておくのが安全策です。インターネット上にある情報だけではわからないこともたくさんあるからです。確かに物件情報を見てみると家賃や占有面積などがきちんと数字で示されていて誤解がないようになっています。写真もたくさん掲載されていて、物件によっては内部の動画まで撮影されているのが実態です。周辺環境についても駅までのアクセスやコンビニなどの施設の有無などが克明に記載されています。これだけたくさんの情報が集まっているなら、インターネット上で確認したらわざわざ現地に行って内覧しなくても大丈夫ではないかと思えるのも事実でしょう。しかし、細かなところを見ていくと足りない情報もたくさんあります。コンセントがどこについているか、吊り棚などの収納の寸法がどうなっているか、天井の高さはどのくらいかという情報はあまり書かれていません。周辺環境についても日当たりの良さや風通しの良さ、騒音や異臭の有無などについては実際に行ってみないとわからないでしょう。さらに、写真の情報は古いこともあるので現況を反映していないリスクがあります。内覧することによって写真とは違う印象を受けることもあるでしょう。本当にこれからここに住むと満足できるのかを直感的にも数値的にも判断できるようにするには内覧をするに越したことはありません。賃貸マンションが今の居住地からは遠くて大変という場合でも、契約前には必ず足を運んで細かなところまで確認してみるようにしましょう。

Page Top